髭を薄くする方法を知るにはまず髭が濃くなる原因を知りましょう

エステサロンで医療レーザーは利用できない

医療レーザーでの脱毛は医師の資格などが必要となるため、美容目的で脱毛を施術しているエステサロンでは医療レーザーを使った脱毛を行うことを禁止されています。

髭が濃くなってしまう原因

髭が濃くなってしまう原因

髭は加齢により濃くなっていくのが一般的ですが、それ以外でも日常生活で髭が濃くなってしまう原因はあります。たとえば日常生活におけるストレスなどの精神的負荷も、髭が濃くなってしまう大きな要因です。

誤った髭の処理をしている

髭を薄くする方法として、よく髭を抜いているといったことはないでしょうか。髭を抜いてしまうと、髭を抜く際に毛細血管ごと千切れてしまうことがあります。千切れた毛細血管は時間が立つと再生しますが、再生する際に太くしっかりとした毛細血管になってしまいます。毛細血管が太くなることでおのずと生えてくる毛も太くなってしまうため、毛を抜くことは髭を薄くする方法としては適切ではありません。

髭が濃くなる原因は男性ホルモンが関係している

男性のホルモンであるテストステロンは、偏った食生活や睡眠不足などでも分泌するバランスが崩れてしまいます。分泌するバランスが崩れることにより、過剰に分泌されてしまった男性ホルモンのせいで髭が濃くなってしまう場合があります。

男性に多い髭についての疑問

髭はいつごろ伸びてくるのか

午前6時頃から10時頃までが、髭が伸びる時間とされています。朝早く剃ったのに昼頃には生えてきているといった現象がおきるのは、この時間帯が関係している場合がほとんどです。出勤などで朝早く髭を剃る必要がある場合は、昼前にもう一度剃ることで清潔感が保てます。

髭はどのくらい生えているのか

顔の1センチ四方で120本ほど髭は生えています。総数にすると、個人差はありますが2万本から3万本程度の髭が顔に生えているということになります。

髭の抑毛は効果があるか

髭を抑毛するためのローションやクリームなども増えてきています。抑毛は長期間をかけて行っていくために即効性はありませんが、続けていくことで一定の効果が期待できます。

髭を脱毛するなら医療機関とエステどちらがいいのか

どちらの脱毛でもメリットは存在するため、自身の目的次第といえるでしょう。一時的に髭を薄くしたり、痛みが苦手という場合はエステサロンを選択される場合が多いです。エステサロンでは医療レーザーでの脱毛よりも痛みも少なく、肌への負担もその分低い光脱毛を利用しています。医療レーザーでの脱毛は光脱毛よりも出力が強く痛みもありますが、エステサロンでの脱毛よりも効果が実感出来る場合が多いです。

脱毛は複数回通う必要があるのか

エステサロンでの脱毛でも医療脱毛でも、完全な脱毛を目指すのであれば複数回利用する必要などがあります。期間を空けながらの利用となるため時間と費用がかかりますが、確実に髭を減らすといった用途としては非常に効率がいいといえます。