処理する場合は髭を薄くする方法を利用しましょう

女性が髭にもつイメージ

髭はファッションとして受け入れられるか

昔は不潔というイメージで剃っている人が多かった髭ですが、最近では、髭をお洒落のワンポイントとして生やしている男性も増えてきました。しかしながら髭が好きだという女性の割合は少なく、3割程度だといわれています。

清潔感が問題

女性の多くは、髭に対していい印象を持っていませんが、その中でも特に「清潔感」が気になっている女性が多いです。特に青髭や無精髭などは第一印象のイメージダウンに繋がります。髭を処理する場合は男性用化粧品などで青ひげなどを薄くするように外見に気をつけましょう。

顎髭なら大丈夫という女性も

あまりいい印象を持たれない髭ですが、適度に手入れされた顎髭ならば大丈夫という意見もよく聞きます。逆に、一番イメージが悪いのは頬髭となっています。

<PR>
髭を薄くする方法まとめ。
清潔感溢れたオレ。

髭の濃い人に対する女性の印象

20代前半女性

どうしても不潔な印象に見えてしまう。言動や他の外見などが爽やかで格好良くても、無精髭や青髭が目立っていると敬遠してしまう。脱毛しろとまでは言わないから、ちゃんと手入れして欲しい。

20代後半女性

青髭が格好悪い。色白だと更に青髭が目立ってしまうから、顔色も悪く見えてくらい印象になる。ファンデーションやコンシーラーなど髭を効率よく髭を薄くする方法があるんだから、そのくらいのメイクは男性でもするべき。

20代後半女性

しっかりした髭はたくましく見える。でも中途半端に伸びた無精髭とか、伸ばしたままで清潔感がないとかは嫌。伸ばすなら整えてほしい。

30代前半女性

キスとかハグとかの時に髭がジョリジョリして、一気に冷めてしまうことがある。デートの時くらいはしっかり手入れしていてほしい。

40代前半女性

似合う人であれば、伸ばしていてもファッションとして見ることができる。カイゼル髭とか、ちゃんと手入れされている髭はかっこいい。